So-net無料ブログ作成
検索選択

カーセンサー.net簡単ネット査定

c-hr 後部座席 [トヨタ c-hr]

 C-HRの見た目からすると、後部座席がめっちゃ狭いんじゃないかと思いますよね。でも色々情報を調べてみると、現行プリウスと全く同じになっているので狭いと感じることはないんだそうです。
 プラットフォームが同じな訳ですから同じになるということなんでしょうね。若干ホイールベースが違うようですが・・・(?)

 まぁ、広い狭いは個人の感覚ですので一概には言えないとは思いますが、見た目とは違って広いと感じる方が多いのも事実なんですって。というよりは見た目上すごく狭く感じるから、その分、広く感じちゃうということなのかもしれませんね。

 この見た目なのに、ちょっと意外な感じがしてしまうんだろうなぁ。



c-hr G's [c-hr G's]

 年末に発売が予定されているC-HRですが、もともとすごくスポーティな仕上がりになっていますよね。それでも、さらにスポーツコンバージョンのG'sは設定されるんでしょうかね?

 今のところは何の情報の発信されていないようです。他の車種で見ると、大体発売から1年以内にG'sが設定されているみたいなので、もしC-HRにもG'sが設定されるなら2017年中には発売されるんじゃないかな。

 でも、他の車種と違って元々がスポーティだから、G'Sを設定しても差別化が図りにくいので、設定されないという予測も成り立ちますね・・・。

 スポーティな車がお好きな方にとってはすごく気になる点です。早く何らかの情報が発表されないかなぁ。



c-hr 内装 [c-hr 内装]

 外装がすごく派手な車だけに、内装とか居住性といった部分は二の次になっているんじゃないかと思ってしまうんですが、実はちゃんと考えて作られているんですって。

 もちろんクーペ形状なので、サイドウィンドウは小さめですし、ラゲッジにはゴルフバッグが1つしか入らないそうです。ただ乗ってみると、意外と狭いなぁと感じることはなく、十分なスペースがあるんですって。


img1_rsz.jpg
出典:toyota公式サイトより

 シートはホールド性に優れたスポーティシートで、S/S-Tはファブリックシート表皮、G/G-Tは牛革+上級ファブリックシート表皮。ロングドライブでも疲れにくい設計になっているそうです。

 スポーティな雰囲気の車だから、ハードで無機質な感じの内装なのかなと思いきや、デザインコンセプトは「センシュアル-テック」というだけあって、質感もよく、大人っぽくて、かつ先進的な感じですごくいいんじゃないかな。

 C-HRのインテリアカラーは、公式サイトでは確認できなかったのですが、リコリスブラウン、アナダイズドブルー、ブラックの3色になるという情報があるようです。

 見た目と走行性ばかりに目がいってしまいがちですが、内装も結構いいみたいですね!





SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。